カスタムのページ
あなたのバイクをSCSでカスタマイズ

TOP PAGE  OTHER PAGE

SCS PAINT ACADEMY

SCSペイントアカデミー

「色選び」、それは自分を表現するために必要不可欠な要素。自分に合ったバイクが見つかったら、今度は自分に合ったカラーを選ぶのが常。しかし、メーカー純正色だと好みのカラーがなかったり、あるいはもっと自分らしい色に出来たらいいのになぁ....なんてお考えの方も多いのではないでしょうか? 100%自分仕様。SCSではお客様のご要望通りの特別色にオールペイントさせて頂きます。

豊富なカラーラインナップ

SCSペイントアカデミーなら、豊富なカラーから自分好みの1色をお選び頂けます。店頭には膨大な数のカラー・パントーンをご用意。現在から過去に至るまで、世界の自動車ブランドからリリースされている色見本の中からでもお探し頂けます。

オリジナルカラーをデータ化

SCSペイントアカデミーでは、カラーサンプルもペイント前に作成しております。そこには微妙な色の違いに驚くことでしょう。せっかくオールペイントするならば、徹底的にこだわったカラーにして頂きたいと思います。

決定カラーはデータ化され、今後予期せぬトラブルで車体にキズがついても、再ペイントする際に同色を表現することが出来、タッチアップ塗料としてもお使いなることが出来ます。

ペイント料金

タンク塗装 (単色)¥25.000(消費税8%)〜
タンク塗装 (2色以上)¥40.000(消費税8%)〜
タンクロゴ(原画加工及びカッティングシート制作費含む)\5,000(消費税8%)
GIVIトップケースカバー塗装¥13,000(消費税8%)
ネイキッドモデル全塗装 (単色)¥75.000(消費税8%)〜
アメリカンモデル全塗装 (単色)¥85.000(消費税8%)〜
レーサーレプリカモデル全塗装 (単色)¥100,000(消費税8%)〜
ビックスクーター全塗装 (単色)¥100,000(消費税8%)〜
ビッグスクーターインナー塗装(単色)\50,000(消費税8%)
フルドレスクラス全塗装 (単色)¥140,000(消費税8%)〜
デザインペイント・・・・・グラフィックにより代金が異なりますのでご相談下さい。
上記全てキャンディ(メタリック)・艶消し(マットブラックなど)のペイントは×1.5倍
※パール・マジョーラ等の塗装、黒シボ部分の特別塗装は別途料金がかかります。
※塗装面積が極端に大きなパーツに関しては、別途費用が生じる場合がございます。
※キズや割れがあった場合は別途費用が生じます。

※上記金額には脱着工賃・消費税は含まれて下りません。
※タンク塗装に伴い、ロゴやエンブレム交換が必要な場合、別途費用が生じます。
デザインペイント デザインペイント デザインペイント デザインペイント デザインペイント デザインペイント

バックナンバーカラーオーダーシステム

バックナンバーカラーオー

現在入手不可能な懐かしのカラーへオールペイント。
当店ではデータ化したバックナンバーのカラーコードをベースに再現いたします。
※上記は現在PIAGGIO社Vespa及び一部国内(HYSK)モデルのみのサービスとなります。

ベスパ オールペイント(全塗装)価格:ASK
ベース価格 130,000円〜180,000円(税別)
上記より金額は前後します
ベスパはスチールモノコックボディを採用しております。
塗装される部位の素材(鉄か樹脂)、脱着方法はシリーズによって異なります。
また、ペイントする/色/状態(新車・中古)によって金額は前後します。
板金や再リベット作業等が伴いますので金額に関する詳細は店舗へ直接お問い合わせください。

パートペイント

ベスパ スプリント150部分塗装 ベスパ スプリント150部分塗装 ベスパ スプリント150部分塗装 ベスパ スプリント150部分塗装 ベスパ スプリント150部分塗装
ベスパ スプリント150部分塗装 ベスパ スプリント150部分塗装 ベスパ スプリント150部分塗装 ベスパ スプリント150部分塗装 ベスパ スプリント150部分塗装

オールペイントの他にも「部分ペイント」承ります。上記車体はベスパ スプリント150 モンテビアンコ。 通常シルバーのホイールやプーリーカバー、マフラーカバー等をブラックアウト化させてスパルタンな雰囲気へ。ボディにはフロントからテールにかけてシルバーのラインを入れることで全体のイメージをスポーティに仕上げております。ボディラインはカッティングシートを使用しており、カッティングシートサービスも受付しております。

ガラスコーティング

ガラスコーティング

ソリットペイント

SCS PAINT ACADEMY

SCS PAINT ACADEMY

マット・フラット系(艶消し)ペイント

SPA SCSペイントアカデミー

SPA SCSペイントアカデミー

SPA SCSペイントアカデミー

SPA SCSペイントアカデミー

SPA SCSペイントアカデミー

ワンポイント ペイント

SCS PAINT ACADEMY

SCS PAINT ACADEMY

グラフィック製作

SCS PAINT ACADEMY

SCS PAINT ACADEMY

ストライプ、ライン、ロゴ、文字、特殊加工

SPA SCSペイントアカデミー

SPA SCSペイントアカデミー

レーシングモデル レプリカ作品例

SCS PAINT ACADEMY

SCS PAINT ACADEMY

ツートン作品例

SCS PAINT ACADEMY

SCS PAINT ACADEMY

ツートンカラー

SCS PAINT ACADEMY

SCS PAINT ACADEMY

旧車 復刻グラフィック

SCS PAINT ACADEMY

SCS PAINT ACADEMY

オールペイントについての心構え

先に述べさせて頂きました通り、「オールペイント」とは純正に無かったカラーに出来たり、理想とするデザインに変更出来るサービス。まさに自分らしさを表現する恰好のカスタムメニューと言えます。しかし、唯一無二の色、自分好みのグラフィックが故、万が一、外装にキズが生じ修理/交換したりする際、費用が通常よりもかかってしまう事例もあります。またバイクを売却される時の事なども考える必要があります。オールペイント=自分好みの仕様は、時に”自分よがり”、”万人受けしない”になることも当然あるからです。純正色ならば、取扱い正規店であれば全国どこでも発注が可能ですが、オールペイントされている外装ですと、プラスαで塗装しなければならない手間がかかるため、気軽に交換が出来ない事やお断りされてしまう事例も生じます。バイク売却時、当店、他のショップ様も含め、オールペイントを評価出来る事例もありますが、そうでないマイナス評価になる事例も多々ありますので、その点も十分ご理解頂きました上で、究極の自分仕様カスタムを目指して頂けたら幸いです。

SCS PAINT ACADEMYより

都内最大級!バイクデパートメントSCS
Copyright Motorcyle SCS inc. All Rights Reserved.