ヤマハ YZF R1 R1M

TOP PAGE     YAMAHA PAGE 

ヤマハ YZF R1

ヤマハ R1 R1M

ツイスティロードにおけるエキサイトメントを追求して1998年に登場し、世界中にセンセーションを巻き起こしたYZF-R1が、レース参戦とサーキット走行を主眼に据え、YZR-M1の思想を体感できる「サーキット最速」を具現化する「High tech armed pure Sport」をコンセプトに、ライダーが走りに集中できる全く新しいかたちの"ピュア"スーパースポーツモデルとして生まれ変わった。

ヤマハ R1 R1M

・さらに進化した直列4気筒クロスプレーンエンジン
新設計の998cc水冷4ストローク直列4気筒・4バルブエンジン。シリンダーにはヤマハの4気筒エンジンでは初となるオフセットシリンダーを採用。高回転エンジンに対応するため、吸排気バルブの駆動にはYZF-Rシリーズとしては初となるロッカーアーム駆動方式を採用。コンロッドには市販製品として世界で初めて「FSチタンコンロッド」を採用。
・飛躍的進化を遂げた各種電子デバイス 
市販二輪車では世界初となる、3次元的な車両の動きを検知する6軸制御センサーIMU)を搭載。ライダーの好みや走行環境に応じて走行モードを左右のハンドルスイッチで選べるPWR(パワーモード切替えシステム)とYRC(ヤマハライドコントロール)を採用。 PWR は、アクセル開度に対するスロットルバルブ開度マップを4つ備えており、好みや走行環境に応じてユーザーが選択可能。YRC は、各制御を織り込んだPWR 各モードを、それぞれ独立したセッティングデータとしてメモリーさせ「A」「B」「C」「D」の4つのパターンとして保存可能。マシンに装備された電子デバイスとライダーとのインターフェイスとして、各表示機能を集約し優れた視認性の4.2インチ全透過型のTFT液晶表示のデジタルメーター。メーターの背景色はホワイトバック、ブラックバックから選択可能で、表示モードは「Street」と「Track」の2種類から選択が可能となっています。
・レース実戦を前提に設定されたボディワーク
軽量で優れた強度・剛性バランスを備える新設計のアルミ製デルタボックスフレームを採用。リヤフレームはマグネシウム製、アルミ製リヤアームは上向きトラス形状とすることで、排気系の十分なチャンバー容量確保に貢献。ホイールは量産市販車初のマグネシウム鋳造ホイールを採用しております。R1Mには車体の挙動特性を制御するERS(Electronic Racing Suspension) を搭載したOHLINS製サスペンションを装備。走行状況に応じて前後サスペンション伸・圧減衰力の統合制御を行います。このERS は、「オート」と「マニュアル」の2種類の操作モードを選択でき、そのモードの中でさらに3種の走行モードの選択ができ、計6種類からライダーの好みや走行環境に合致したモードを選択出来ます。
・全てがレースのためにデザインされたディテール
フロントカウル&スクリーンはYZR-M1をイメージさせるデザインで、ハイスクリーンを装備。極力マシン中央に寄せて配置されたヘッドライトとポジションライトにはLEDを採用。従来にない新しいフェイスデザインを具現化しています。ライダーシートはレース参戦の旋回時に求められる体重移動と乗車姿勢の自由度を確保するために幅広タイプを採用。YZR-M1に通じるデザインの流れを汲み、フレームの左右ステップ周りにはくぼみがつけられ、深いニーポケットをもつタンクと相まって機敏なステップワークと徹底的なライダー・マシン一体感が得られています。

ヤマハ R1 R1M

安心の正規輸入車

正規輸入車だから安心!

※「プレスト アクティブショップ」とは、社団法人自動車公正取引協議会の「会員」且つ運輸局が定める「認証工場」資格を保有、またプレストコーポレーション が定めるアクティブショップ規準と条件をクリアし、公的機関にも裏付けされた、高い信頼と提案力そしてサポート力を持つプレスト正規取扱店です。

YFF R1/R1M 技術講習修了店

ヤマハ R1 R1M

ヤマハ YZF R1 価格

YZF R1 : メーカー希望小売価格:2,376,000円(本体価格2,20,000円)
 SCS販売価格 期間限定の予約モデルのため、在庫はお問い合わせ下さい
 17年モデル完売!

YZF R1M : メーカー希望小売価格:3,186,000円(本体価格2,950,000円)
 SCS販売価格 期間限定の予約モデルのため、在庫はお問い合わせ下さい
 17年モデル完売!

※当社にて初回点検を受けて頂く事が上記価格販売条件となります。

カラーバリエーション

YZF-R1  YZF-R1M
ヤマハ R1 R1M YZF R1 ヤマハ R1 R1M
ディープパープリッシュブルーメタリックC  ライトレディッシュイエローソリッド1 ブルーイッシュホワイトメタリック2

R1 / R1M VIDEO

SPEC

モデル名 YZF-R1
仕向地 カナダ
全長/全幅/全高 2,055mm/690mm/1,150mm
シート高 855mm
軸間距離 1,405mm
最低地上高 130mm
装備重量 199kg
最小回転半径 3.3m
原動機種類/気筒数配列/総排気量 4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ/並列4気筒/998cc
内径×行程 79.0×50.9mm
圧縮比 13:1
最高出力 N/A
最大トルク 112.4N・m (11.5kgf.m) /11,500r/min
始動方式 セル式
潤滑方式 ウエットサンプ
エンジンオイルタンク容量 3.9リットル
燃料タンク容量 17リットル
燃料供給 電子制御フューエルインジェクション
点火方式 TCI
点火プラグ型式 LMAR9E-J
クラッチ形式 湿式多板
形式 常時噛合式6段
操作方法 左足動リターン式
フレーム形式 ダイヤモンド
タイヤサイズ(前)/タイヤサイズ(後) 120/70ZR17M/C(58W)/190/55ZR17M/C(75W)
制動装置形式(前)/制動装置形式(後) 油圧ダブルディスク(外径320mm)UBS ABS/油圧シングルディスク(外径220mm)UBS ABS
懸架方式(前)/懸架方式(後) テレスコピックフォーク/スイングアーム
緩衝方式(前)/緩衝方式(後) コイルスプリング/オイルダンパー/コイルスプリング/ガス・オイルダンパー
イモビライザースイッチ
ハザードランプ

SPEC

モデル名 YZF-R1M
仕向地 カナダ
全長/全幅/全高 2,055mm/690mm/1,150mm
シート高 860mm
軸間距離 1,405mm
最低地上高 130mm
装備重量 201kg
最小回転半径 3.3m
原動機種類/気筒数配列/総排気量 4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ/並列4気筒/998cc
内径×行程 79.0×50.9mm
圧縮比 13:1
最高出力 N/A
最大トルク 112.4N・m (11.5kgf.m) /11,500r/min
始動方式 セル式
潤滑方式 ウエットサンプ
エンジンオイルタンク容量 3.9リットル
燃料タンク容量 17リットル
燃料供給 電子制御フューエルインジェクション
点火方式 TCI
点火プラグ型式 LMAR9E-J
クラッチ形式 湿式多板
形式 常時噛合式6段
操作方法 左足動リターン式
フレーム形式 ダイヤモンド
タイヤサイズ(前)/タイヤサイズ(後) 120/70ZR17M/C(58W)/200/55ZR17M/C(78W)
制動装置形式(前)/制動装置形式(後) 油圧ダブルディスク(外径320mm)UBS ABS/油圧シングルディスク(外径220mm)UBS ABS
懸架方式(前)/懸架方式(後) テレスコピックフォーク/スイングアーム
緩衝方式(前)/緩衝方式(後) コイルスプリング/オイルダンパー/コイルスプリング/ガス・オイルダンパー
イモビライザースイッチ
ハザードランプ

商品に関する詳細情報はヤマハのホームページをご参照下さい。


SNS

「いいね!」や「ツイート」ボタンを押して情報をみんなで共有♪


新車・中古車、国産・外車問わず、今注目の最新モデルから特価車まで常時800台保有しております。SCSなら貴方のお探しのバイクをきっと見つけてみせます。オートバイ購入で迷っている方!まずはお気軽に見積もりを!無理かな?なんて思ってた憧れの一台が、実は方法によってはすぐ購入出来てしまう事だってあります。当店では特別低金利のクレジットも72回まで受付しております。そしてバイクの下取りもしておりますのでまずはご相談下さい。大型店ならではのフルサポート体制でお待ちしております。お客様第一主義、それがSCSです。

(尚、修理・部品・カスタム等の相談はメール・電話ではお受け出来ませんのでお手数ですが直接ご来店でお問い合わせ下さい。)