ヤマハ YZF R6

TOP PAGE     YAMAHA PAGE 

ヤマハ YZF R6

R6

「使い切る」それがR6の流儀。
レッドゾーンいっぱいまで廻しきり、コーナーを抜ける。並列4気筒エンジンの甲高い、そしてどこか懐かしい音がワインディングに響く。YZF-R6は、118馬力を誇るエンジンと、最新のテクノロジーとが相まって高次元の走りを実現。YZF-R1と同型の倒立フロントフォーク/サスペンションとフロントブレーキを搭載し、フロントサスペンションはR6専用にセッティングされ、新スペック専用タイヤと共にフロントの確かな接地感に貢献。路面状況に合わせてライダーの走りを支援する、トラクションコントロールシステムが、より安定したライディング性能を引き出す。マシンへのさらなる信頼が高次元の走りへと誘う。

R6

滑らかにシフトアップできるクイックシフトシステム(QSS)
現行YZF-R1と同様の仕組みとなるQSSを新たに採用。
シフトロッドに設けたスイッチがシフトペダルの動きを検知すると、ECU演算によりエンジン出力を補正し、ドッグクラッチに噛み合っているギアの駆動トルクを瞬間的にキャンセル。
機敏で滑らかなシフトアップが可能。


YZF-R1同型のフロントサスペンション
フロントフォークには、現行のφ41mmに替えφ43mm径インナーチューブのKYB製倒立式サスペンションを採用。
φ25mmフロントアクスルシャフ卜等のYZF-R1と同型の周辺パーツ、および専用設計アンダーブラケットで支持。
YZF-R1同型のフロントフォークをベースに専用セッティングを施しており、適切な減衰力の発生と良好なフロント接地感に貢献。

YZF-R1同型のフロントブレーキ
フロントブレーキには、YZF-R1同型パーツを採用。
現行のφ310mmに替えφ320mmディスクとなり、モノブロック4ピストン・2ポット対向型キャリパー(アルミピストン)とNISSIN製ラジアルマスタシリンダの組み合わせとなり、優れた制動力を引き出すことが可能。

新スペックタイヤとアルミ製ホイール
R6とのマッチングが優れた専用開発新タイヤを採用し、アルミ製キャストホイールにセットすることで優れた旋回安定性を実現。
フロントホイールはYZF-R1S(北米仕様)のホイールと同型のものを装備。
リアは現行の仕様をベースに、速度検出用のセンサー口ーターを追加。

軽量化、乗車姿勢の自由度、デザイン性に貢献するアルミタンク
軽量化と乗車姿勢の自由度拡大のためアルミ製燃料タンク(17?)を採用。
スチール比較(同排気量当社現行モデル比)で約1.2kg軽量化を実現。
ニーポケット部が窪むなど複雑な形状のアルミ製タンク成形は、縮みにくいアルミの特性が障害となり困難とされてきたが、本モデルでは、プレス成形後CMT(Cold Metal Transfer)溶接を実施。
さらに溶接機では卜ーチが入り込めない部分は、熟練スタッフの手作業で溶接、強度と密封性、美しい外観を実現。
背面溶接のない綺麗な仕上がりで、アルミならではの表情が特徴となっている。
ニーポケット部をえぐった形状は、素早いライダーの動きにもフィット。

ライダーアクションを支える新シートとスリム設計のリアフレーム
スポーツ走行での機敏なライダーアクションを支えるため、スリムな新作CFマグネシウムダイキャスト製リアフレームと、新作シートを採用。(リアフレーム幅はシート前端部を現行比で20mmスリム化)
シートは、天面の傾斜をなだらかにすることによりライダー乗車位置の自由度を増しつつ、太腿部分の形状を最適設計し、良好な足付き性とフィッ卜感を実現。
二一グリップしやすい新作タンクとの相乗効果で、機敏なライダーアクションを支える。諸元上のシート高は現行と同様。(ライディングポジションは現行を継続)

安心の正規輸入車

正規輸入車だから安心!

※「プレスト リコメンドショップ/アクティブショップ」とは、社団法人自動車公正取引協議会の「会員」且つ運輸局が定める「認証工場」資格を保有、またプレストコーポレーション が定めるアクティブショップ規準と条件をクリアし、公的機関にも裏付けされた、高い信頼と提案力そしてサポート力を持つプレスト正規取扱店です。

YZF R1/R1M(R6含む)  技術講習修了店

ヤマハ R1 R1M

2019年 ヤマハ YZF R1 価格

YZF R6 : メーカー希望小売価格:1,566,000円(本体価格1,450,000円)
  YZF-R6 (ブラック、ブルー) 2019年5月頃より順次配車予定
YZF-R6 (白) 2019年2月下旬より順次配車予定
※車体の納期は資格順で配送されますので、リコメンドショップ/アクティブショップの当店は優位です。
※BWP1(ホワイト)は入荷台数に限りがあるため、先行予約注文をいただいても配車できない場合があるため、是非お早めに!!

受注期間:2018年 11月 16日(金) 〜 12月 2日(日)まで

カラーバリエーション

ブルー
(ディープパープリッシュブルーメタリックC)
ブラック
マットダークグレーメタリック6
ホワイト
ブルーイッシュホワイトパール1
マットグレー
(マットグレーメタリック3)

SPEC YZF-R6

名称 及び 型式
モデル名 YZF-R6
仕向地 南アフリカ (DPBMC,MDNM6) オーストラリア (BWP1,MNM3)
寸法 及 質量 全長2,040mm 全幅695mm 全高1,150mm
シート高 850mm
軸間距離1,375mm
最低地上高130mm
装備重量190kg
最小回転半径3.6m
原動機  原動機種類 4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ
気筒数配列 並列4気筒
総排気量 599cc
内径×行程67.0×42.5mm
圧縮比13.1:1
最高出力87.1kW (118.4PS) /14,500r/min
最大トルク61.7N・m (6.3kgf.m) /10,500r/min
始動方式 セル式
潤滑方式 ウエットサンプ
エンジンオイルタンク容量 3.4リットル
燃料装置
燃料タンク容量 17リットル
燃料供給 電子制御フューエルインジェクション
電気装置
点火方式 TCI
点火プラグ型式CR10EK
バッテリ容量 12V,6.0Ah(10HR)
バッテリ型式 YTZ7S
動力伝達装置
一次減速機構
ギア
一次減速比 85/41(2.073)
二次減速機構 チェーンドライブ
二次減速比 45/16(2.813)
クラッチ形式 湿式多板
変速機 形式 常時噛合式6段
操作方法 左足動リターン式
変速比
1速
1931/12/1 12:11/変速比2速32/16 : 2.000/変速比3速30/18 : 1.667/変速比4速26/18 : 1.444/変速比5速27/21 : 1.266/変速比6速23/20 : 1.150
車体 フレーム形式 ダイヤモンド
キャスタ 24度 00
トレール 97mm
タイヤサイズ (前)120/70ZR17M/C(58W) タイヤサイズ(後)180/55ZR17M/C(73W)
制動装置 制動装置形式(前) 油圧ダブルディスク(外径320mm)ABS
制動装置形式(後) 油圧シングルディスク(外径220mm)ABS
懸架装置 懸架方式(前)テレスコピックフォーク 懸架方式(後)スイングアーム(リンク式)
緩衝装置 緩衝方式(前)
コイルスプリング/オイルダンパー 緩衝方式(後)
コイルスプリング/ガス・オイルダンパー
ホイールトラベル(前)120mm ホイールトラベル(後)120mm
その他のスペック / イモビライザースイッチ○ / ハザードランプ○ / スピードメータ km/h

商品に関する詳細情報はヤマハのホームページをご参照下さい。

SNS

「いいね!」や「ツイート」ボタンを押して情報をみんなで共有♪
新車・中古車、国産・外車問わず、今注目の最新モデルから特価車まで常時800台保有しております。SCSなら貴方のお探しのバイクをきっと見つけてみせます。オートバイ購入で迷っている方!まずはお気軽に見積もりを!無理かな?なんて思ってた憧れの一台が、実は方法によってはすぐ購入出来てしまう事だってあります。当店では特別低金利のクレジットも72回まで受付しております。そしてバイクの下取りもしておりますのでまずはご相談下さい。大型店ならではのフルサポート体制でお待ちしております。お客様第一主義、それがSCSです。(尚、修理・部品・カスタム等の相談はメール・電話ではお受け出来ませんのでお手数ですが直接ご来店でお問い合わせ下さい。)